ウエディングドレスの格安販売|ブランニューエリー/ブログ


ブランニューエリーTOPへ




キーワード検索

ウエディングドレス・ブログ

ウエディングドレスのブランニューエリー《特徴》

ブランニューエリーでは、『ウエディングドレス』を格安販売いたしておりますが、他社に見られるような外人モデル画像の使い回し的なものではなく、 オリジナリティ溢れるAライン、エンパイアライン、マーメイドライン等それぞれに多彩なデザインを持ちます。どーせ生地の品質や縫製を落としてる…と勘繰られる方々も居られましょうが、ウエディングドレスのブランニューエリーでは〜オーガンジー、サテン、タフタ、シルクサテン、オーガンジーサテン、ミカドサテンなどハイクラスなグレードを使用。
リアル店舗を持ち、他社とは違って掲載品のほぼすべてはサロンにてご試着いただけます。
洋裁有資格者による採寸で一人ひとりの寸法に合わせてお作りするオーダー形式でのウエディングドレスを格安販売。
JR大宮駅傍にあるサロンにて最終確認ができ、微調整が必要な場合はお直しも受け付けます。

年の瀬を迎えて
いつもブランニューエリーのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
2014年今年も残すところあと1日と数時間です。
毎年恒例で1年を振り返って思いを書かせていただいております。
2014年は、4月に消費税率が8%に上がり、消費動向に変化がありました。
アベノミクスという名のもとにデフレ脱却で物価上昇のシナリオ通り、
結婚にかかる費用もかなり増加したという印象です。
その一部である婚礼衣装に携わる者として極力コストを抑えて提供すべく努力をしてまいりました。
ただ、多くの花嫁様と接し、今年特に感じたことは、数年前から始めたデザイン変更、
デザインフルオーダーを希望される方が増え、ドレスそのものの価値、対価である金額に対してというよりも制作していく段階で打ち合わせで少しずつご自身のイメージに近づく
期待を膨らませ、挙式前の高揚感と合わさっていく感覚と完成後、サロンにて最終フィッティングができる安心感にいただけるものと考えるようになりました。
で、恒例となりました今年の漢字は
「創」
ご自身の思いを創造し、それは独創で、ともに創り上げて共創、その思いを受け継ぎアトリエで創作するという流れをこの一年してまいりました。
ウエディングドレス/ブログ写真

完成した衣装をお引渡しする際、ご本人様の笑顔と歓声を聴くことで何ものにも変えられない充実感が次への糧となりました。物の価値、その価値に支払う対価は、単にその素材や、制作にかかるコストだけではなく、お求めいただく方がいかにそのものに対しての想い、提供する側の利益だけではない、想いが合わさり、出来上がったものにしていただくのだなと感じました。
以前より漢字一文字でその年の世相を表すということで、当店なりに解釈し、
「受」「生」「創」
私どもの商品は、現品や既製品ではなく、どれもひとつひとつそれぞれの花嫁様のご要望に合わせご注文を受け、アイデアを生み出し、そして創りあげていくという工程ではじめて形になります。
今年一年間でいままでのやり方で方向性は間違っていなかったとお客様のお声をいただき、確信に近づきました。
来年度は、多種多様なご要望にいかにリーズナブルにお応えできるか、そして完成までの制作期間に安心してお待ちいただけるようより完成度を高め、サロンでの接客、アトリエとの連携、よりご満足いただける創作品に制作、提供に心掛けてまいります。
それでは皆様よいお年をお迎えください。












キーワードランキング

順位 / Keyword / 検索回数
2オーバースカート550
3シンデレラ493
4オーバードレス366
5ラプンツェル317
6ベル233
7フルオーダー188
8美女と野獣114
9オーバー109
10タキシード107



結婚式風景