ブログ|ウエディングドレスのブランニューエリー

新郎新婦のみなさまとの触れ合いを中心にブランニューエリーの日々をご紹介いたします

ご来店いただくお客様とのコミュニケ―ションとご試着のお写真を中心に、ブランニューエリーの日々をスタッフが
ブログをしたためております。ぜひお読みいただけると幸甚です。


ウエディングドレスの格安販売 当店のご紹介 試着サロンご案内 格安通販の説明 お問合せ|格安のワケは?などFAQ ウエディングドレスの試着予約 ギャラリー(皆様からのお写真)

ブランニューエリーTOP


ブログTOP


キーワード検索

ウエディングドレスのブランニューエリー《特徴》

ブランニューエリーでは、『ウエディングドレス』を格安販売いたしておりますが、他社に見られるような外人モデル画像の使い回し的なものではなく、 オリジナリティ溢れるAライン、エンパイアライン、マーメイドライン等それぞれに多彩なデザインを持ちます。どーせ生地の品質や縫製を落としてる…と勘繰られる方々も居られましょうが、ウエディングドレスのブランニューエリーでは〜オーガンジー、サテン、タフタ、シルクサテン、オーガンジーサテン、ミカドサテンなどハイクラスなグレードを使用。
リアル店舗を持ち、他社とは違って掲載品のほぼすべてはサロンにてご試着いただけます。
洋裁有資格者による採寸で一人ひとりの寸法に合わせてお作りするオーダー形式でのウエディングドレスを格安販売。
JR大宮駅傍にあるサロンにて最終確認ができ、微調整が必要な場合はお直しも受け付けます。

  TOPブログ

一年を振り返って
2011年もあと3日あまり、当サロンは、明日12月29日仕事納めとなります。
官公庁は既に仕事納めで街の雰囲気もわずかながら大晦日を控え忙しそうです。
一般企業も今日明日が、忘年会というところも多く、
大宮の歓楽街は賑わいを増しています。
本日は、サロン定休日でしたので、デパートへ出向き、年末の買い出しを少ししてきました。
しめ縄屋さんの屋台も旧中山道に並び、お正月を迎える準備にみなさん忙しなく動いていました。
さて、今年は言わずもがな 3月に起きた未曾有の大震災。
被災された方には、言葉では言い表せない、苦悩と苦労の9か月だったと思います。
それは今なお続き、先の見えない中、新しい年を迎えなくてはいけないこの時期、
ただただお見舞い申し上げるばかりでございます。

この1年、特に3月11日以降、皆さんの中で意識、物事のとらえ方、人とのかかわり方
に大きな、変化があったのではないかと思います。

過去大きな被害をもたらした天災のあった年の漢字はすべて、マイナス的な意味でした。
1995年阪神・淡路大震災「震」
2004年新潟県中越地震・豪雨「災」
ただ今年の漢字は、「絆」です。
人と人との断つことのできないつながり。離れがたい結びつき。
私たちが携わる結婚とは、まさにきずなそのものです。
その一端を担う、婚礼衣装の制作に関われていることに感謝し、誇りとプライドを持ち、
これからも真摯にお仕事させていただこうと決意いたしました。

今月、岩手のNPO法人学生ビジニティいわての方からのお申し出により、
被災地で結婚式をあげられなかったご夫婦にウエディングドレスとタキシードを着て
写真撮影をという企画に当店の衣装をお召いただけました。

微力ではありますが、すこしでもお役に立てたことをうれしく思います。

いつも閉店間際のサロンが好きで、しばし佇むのですが、今日はサロン定休日。
夕刻、ふとサロンを見たくなり写真を撮りました。
ウエディングドレス/ブログ写真

実は1月25日から、試着室増設をするために、サロンの改修工事にかかります。
今まで、手狭で、混雑して、ご予約のお申込みをお断りすることもままあり、
ご迷惑をおかけいたしておりましたので、サロン改修で多くの方にご試着いただける
体制にいたします。
2月10日には再オープンの予定です。
来年は辰年、昇竜のごとく当店も飛躍の年にしていく所存です。

今年、たくさんの新郎・新婦さまの衣装を作らせていただきました。
また、現在、オーダーをお受けしているお客様、これから来年結婚を迎える新郎新婦様
皆様に幸多かれとお祈りいたします。
どうぞよいお年をお迎えください。



キーワードランキング

順位 / Keyword / 検索回数
1オーバースカート579
2シンデレラ519
3オーバードレス385
4ラプンツェル333
5ベル245
6フルオーダー196
7美女と野獣133
8タキシード112
9オーバー111



結婚式風景